08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてボランティアに来ました。

僕は福岡から当事者ボランティアとし宮古へボランティアに来ました。藤田 良と言います。
今回ボランティアに来た気持ちとしては、僕は阪神大震災の時から災害ボランティアに
携わるようになりまして今までは、福岡で募金活動に参加をしたり支援グッズを販売して来たりして来ました。それに2005年3月20日に福岡でも起きました福岡県西方沖地震でも毎日、ボランティア支援に行っていました。活動内容としては福岡市内への個人宅に片付けのお手伝いに行ったり避難しているところの子供達と遊んだりしました。
今回、岩手県にボランティアに来た気持ちとしては去年、地震の事を知りまして、今すぐボランティアに行きたい気持ちがありまして、正直に言うと見てるだけじゃいけないと
思い行く事を考えましたが、その当時は東北へ行ける状態ではない無かったのでしばらく様子を見ていつ行くか考えようと思いました。
それで今年の夏に東北へボランティアに行こうと思い6月27日から7月13日まで岩手県に活動に来ました。
6月27日~7月1日まで遠野で活動をし2日~3日は、盛岡で活動をし4日~13日まで宮古で活動を行って行きます。
今までは、福岡、地元から被災地へ支援を行ってきましたが、今回、岩手での被災地ボランティア活動は初めてで、活動をやって行く中で一番不安なところは、うまくお互い協力し合って活動をやって行けるなのか、失敗、在ってもみんなに迷惑をかけるのではないか、一番の不安なところです。けど、ボランティアを頑張って行きたい気持ちはあります。
ボランティア活動をするだけではなく活動をやって行きながら繋がりを作って行きたいですし今回の活動をして行く中で学べる事は学んで行き今回活動をやって行きたいと思います。
活動期間で一生懸命頑張って行きます。どうか、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

ボランティアの方から

先日ボランティアとして来てくれていた大阪の方から、感想が届きました。

ボランティアさんならではの心情が伝わってきます。以下その方からの本文です。


--------------------------------


震災から間もなく1年。
連日テレビの向こうに映る遠い東北の惨状に大きな衝撃を受けたのを思い出します。


去年の5月に1週間、9・10月に2週間、そして先日1・2月の3週間、センターいわての活動に参加させていただきました。
それまで東京より北の本土へは足を踏み入れたことのなかった大阪人が計6週間東北で過ごすことになろうとは…奇妙な気持ちです。


――「自国」における未曾有の大災害。
2004年のスマトラ沖地震で救援活動に参加した際に「ローカルの力」の強さと「余所者」でしかいられないことの歯痒さを痛切に感じた私にとって「自国」というワードはなんとしてでも被災地に赴かなければという思いをより一層駆り立てました。

ところが岩手に来て待ち受けていたのは様々なカルチャーショック。
自国内といえども大阪での常識を覆す地域性、福祉土壌の違い、そしてまたしても「余所者」という大きな壁が立ちはだかり、自分の考えの甘さを身にしみて感じました。

国内外から多くのボランティアが被災地に集まる中、外部からの人間は遅かれ早かれその場を去り行く一過性の存在。短い滞在期間の中で何かしらの結果を求めたり、それに対する自己満足や物足りなさを抱いたり、ともすれば被災地観光に終始する「客人」でしかいられなかったり…意識するしないに関わらず、他にホームがあるということが生じさせる一種の無責任さは被災当事者の方々にむしろ余計な負担を強いてしまっているのではないか…活動に関わりながらそんなことが常に胸に引っ掛かっていたのです。

それは距離的・地域的な差というよりは「当事者」かそうでないかにあるのかもしれません。
どんなに足繁く被災地に赴こうとも、何年被災地で活動を続けようとも、被災された方々の背負うものを「体験」することはできません。
障害者福祉における「障害当事者」と支援者の関係性にも同様なことを感じつつ・・・しかし少しでもそのギャップを埋められるような努力はしたい、と思うのです。


3・11が近づくにつれ関西でも震災に関連した特番や報道をよく目にするようになってきました。
直接的な関わりが難しくとも少しでも近づきたい。
岩手から連れ帰ってきた「わんこきょうだい」を毎朝歌いながら、応援しています。


社会福祉法人ゆうのゆう (http://www.yourwing.yourwing.org)
川辺 美登利

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

素敵な出会い

 こんにちは。岩手に宿泊して3日目ですがなかなか寒さに慣れない私です。朝方は、薄着で寝てしまい危うく風邪をひきそうになりました。みなさんは、元気でお過ごしでしょうか?まだまだ油断は禁物ですね!!

 今日は、午後からセンター利用者の方の通院介助のボランティアに参加しました。私は約3年ぶりの車椅子の介助に不安を抱えながら、お宅訪問をしました。お宅に訪問すると素敵なご兄弟が出迎えてくれました。被災の酷い町に住んでおられるのに、元気で明るく逆に励まされました。
震災時のお話で、数時間前まで友達と話したのに、亡くなられたと一瞬しょぼんとなりましたが、「話せたから良かったじゃないですか」と返したら、ホットして頂きました。

 送迎の帰りに、被災された学校を通りました。早く子ども達の安定した教育が出来るように私も何か出来たらなと課題が見付かりました。その他津波の防波堤や1階が破壊されている建物や更地になってしまった所などを見ました。

 私はこの三泊四日のボランティアで一番学んだ事は、「支援したい」その言葉が返って被災者達を苦しめたのではないか、簡単に被災の事を語っては行けないなと強く思いました。また、埼玉での生活に戻りますがこれからの人生で貴重な経験をさせて頂きました。せめて番地を地割と言うのだけは色々な人にお話したいです。

本当にありがとうございました。埼玉の地から更なる復興を願っています。どうぞ被災者の皆さん身体だけは十分に気を付けて下さい。皆に幸あれ!!素敵な出会い経験に感謝!          埼玉県k・I

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

初ボランティア

初めまして。
私は、埼玉県さいたま市に住んでいる者です。27日の早朝に家を出て、岩手に参りました。

日頃は、学校の保健室で可愛い児童や生徒と関わっています。以前特別支援学校に勤務した経験もあり、被災地の障がいを持ってる方の役に立てればと思い、ボランティアに参加しました。

私は、以前東北の大学教授の講演を聞いてから、被災地に行って見たいと強く思い、たまたま時間とタイミングが合い参加しました。行って見ると思ったより復興が進んでいて安心しました。

今日仮設住宅に訪問し衝撃的な出会いがありました。「みんな絆絆言うけど、あなたはどう考える?」被災者の前で言葉に詰まってしまいました。やはり現場に来てみないと分からないなと思った一日でした。

被災者の皆さんの必死に頑張って生きている姿に励まされる私でした。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

大阪から

22日に盛岡に到着。1週間ボランティアとして活動しました。

昨年の5月、9月に来た時とはまた状況が変わり、一歩ずつ着実に進んで行っているんだなぁと感じました。
このセンターに来る度に新しい人と出会うことができます。震災があってからセンターを通して多くの人とのつながりができました。このつながりを忘れず、大切にしていきたいです。

冬の東北は初めてでしたが…見事に寒さに負けてしまいました(汗)
2日目にまさかのダウン…1晩休むと回復しましたが、油断しているとダメですね…

明日には大阪に戻ります。自分に出来ることは少ないですが、これからも出来る限りの事をしていきたいです。

インフルエンザも流行ってきています。皆さん、くれぐれも体調にはお気をつけ下さい。

    丸谷 正幸

みちのくTRY、Tシャツ販売中!

オリジナルデザイン 1枚1,500円
CIMG0143.jpg

Tシャツのご注文はこちら!

チラシはこちら

注文用紙はこちら

メールは

hisai_syougai@yahoo.co.jp

          まで


更新履歴だよ!



申し訳ありません・・・・ (02/12)

復活していました。「およれんせの会」 (02/06)

みちのくTRY ~Extra edition~  in大島 無事終了のお知らせ (09/30)

みちのくTRY~Extra edition~ (09/04)

みちのくTRY ~Extra edition~ (08/23)

みちのくTRY~Extra edition~ (08/12)

8月9日およれんせの会 (08/12)

およれんせの会&送別会 (04/14)

およれんせの会 (01/18)

およれんせの会&車椅子交流会。クリスマス会 (12/14)

およれんせの会IN浄土ヶ浜 (11/11)

H25年10月およれんせの会&車椅子交流会 (10/15)

TRY報告会~BBQ~ (09/20)

こうなりましたよ!! (09/03)

みちのくTRY2nd 終了しました!   (09/02)

みちのくTRY 4日目修了! (08/01)

頑張れ!泉州トライ (07/18)

(自主研修)安全運転研修会実施! (07/17)

およれんせの会! (07/13)

リニューアルしますよ! (07/12)

ご紹介!! (06/28)

宮古市民文化会館 なう! (06/24)

新車納入 (06/23)

車椅子交流会 (06/15)

復興市開催!! (06/08)

TRY2nd お知らせpart2 (06/06)

TRY2nd Tシャツ完成! (06/05)

宮城県南三陸に! (06/03)

三陸鉄道コミック"さんてつ" (05/30)

落ちない にゃんこ神社 (05/29)

総記事数:

カテゴリランキングだよ!

Designed by 石津 花

みんなからのコメントだよ!

純粋に被災地障がい者センターみやこさんの記事にすごく引き込まれました(〃∀〃)ゞ私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!


良かったら悩みを打ち明けたいのでn

02/07 12:43 ましゅまろ♪

障害が有るだけでも、思い通りにならないのに、今回は津波で大変な思いをされている皆さんのこと深く分かります。
私は台風の洪水で歩けなくなった京都の車イスの演歌歌手

咲枝さん
ありがとうございます。ご心配をおかけしましたが体調は大丈夫です。宮古はもうすっごい寒いですよ~~。咲枝さんもインフルエンザが流行していますので、気を付

12/07 11:42 あけさん

Kさん。ありがとうございます!ぜひ一度遊びにいらしてください!怪しい所ではないですから(*^_^*)

12/07 11:38 あけさん

皆さんお元気そうで何よりです。

あけさん体調は良くなりましたか?
もう寒いですかね?ますます寒くなりますよね。
皆さんも風邪引かないようにしてください。


10/18 00:43 咲枝

シャッターがとても素敵で末広町が明るくなっていいですね。子供達も「あそこはなあに?何する所?」と興味津々でした。

10/16 06:23 

みちのくTRY 2nd Ustreamで拝見してます!
上り坂など大変なんですね。
応援してます。できれば駆けつけたいところです。
ライブでは時間の都合で見れませんが、録

08/01 18:41 あき

ごめんなさーい!!

07/05 13:24 あけさん

ウイリーさま、はじめまして。書き込みいただいた件ですが東北限定なのと参加される当事者さんが予定より多いため今回はごめんなさい。せっかくなので、また、何かの機会に

07/04 14:39 くろななぎ

ハートネット見ました。
私は京都の車イスの演歌歌手です。
活動を効果的にするには、何箇所かの地点でイベントとかシュピレヒコール等を企画される事と思いますが、その

07/03 14:36 ウイリー

プロフィールだよ!

被災地障がい者センターみやこ→結人

Author:被災地障がい者センターみやこ→結人
代表 

〒027-0084岩手県宮古市末広町6-8
TEL 0193-77-3636
FAX 0193-77-3643
(月~土8:30~17:30)

お友達だよ!

携帯でも見てね!

QR

鳴らして遊んでね!

押しちゃダメ!!

カーソルに☆がついてくるよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。